借りるならやっぱりカードローンなの?

サンタがお金を借りる

2月 14th, 2014 at 22:02

銀行で借りるカードローンの利子

銀行で借りるカードローンを利用している人は、リボ払いが大好きです。
私もリボ払いにはまっていたことがありますが、よくよく考えると、とんでもなく大損していることに気付くのです。
リボ払いにすれば、欲しい物がすぐ手に入るし、毎月の返済額も最小限に抑えることができます。

普通なら、欲しい物があってもお金が貯まるまで我慢しなければなりません。
そのようなストレスを無くしてくれるリボ払いはある意味で素晴らしいシステムかもしれません。
しかしながら、じゃぁ、リボ払いにした場合のデメリットは?と考える人はあまりいないのです。

なぜなら、欲しい物がすぐに手に入るし、毎月の返済額はたったの○○円で済むし!といったメリットばかりしか見えなくなってしまうからです。
しかし、実際は、そのようなメリットを遥かに上回ってしまうデメリットが隠されているのです。
そのデメリットとは、利子が加算されて購入した商品の定価より、はるかに多い金額を払わされているという点です。

つまり、リボ払いで得したような気分になっていても、利子が発生することにより実際の総支払額を合計してみれば、とんでもなく大損をしていることに初めて気付くのです。
無駄なお金を支払いたくないなら、リボ払いからは卒業しましょう。
カードローンだってうまく付き合えば、メリットだけを受けることができるのです。

タグ:
-

Comments are closed.