借りるならやっぱりカードローンなの?

サンタがお金を借りる

Category Page for: 未分類

女の子の日払いならキャバクラが一番!

1月 19th, 2016 at 03:42 » 女の子の日払いならキャバクラが一番! はコメントを受け付けていません。

うわっ!今月まだまだ予定がたっぷりあるのに、急な出費で早くも大ピンチ! そんな経験誰でもありますよね。 私はありがたい事にまとまったお金を借りるという経験が今のところありません。 それはなぜかというと…ピンチの時は日払いのお仕事をすればいいから! でも日払いのお仕事ってお給料が安かったりしますよね。時給の良い深夜のお仕事って結構長時間でハードだったりするし。 ピンチの時、私は1日だけ日払いで働けるキャバクラで働いてます。 キャバクラなので女性限定になってしまいますが、体験入店というお試し体験ができるお店がほとんどで今の時代ネットで登録して働ける派遣のお仕事もあります。 今のキャバクラ派遣のお仕事って、派遣会社の競争が激しいのでかなり時給が良かったりします。しかも自分の気分に合わせて当日いきなりお仕事を入れたりできるのもありがたいです。 若くてスタイルの良いかわいい人しか働けないと思っている人も多いと思いますが熟女やぽっちゃりさん専門のお店もあるくらいなので、実際はよほど都心の高級店でもなければ本当に誰でも働けるお仕事です。 仕事内容も本当に簡単で単純。お酒を作ったりタバコに火をつけたり色々やることはありますがちょっと忘れちゃっても怒られたりすることはまずないし、それよりもニコニコしながら相槌をする方が大事です。逆に言えばそれだけしていれば高時給!と思うと本当に楽です。1日限定というのもあり派遣さんは女の子が足りないお店をちょっと助けるくらいの役割なので、頑張りすぎなくていいのも嬉しいですね。 こんな感じで働いて大まかですが、最低でも4時間働けば10000円くらいになるお店が多いです。いい時は閉店まで働いて20000円になる時も! ただし本業にするとなるとかなり大変な職業なので、ピンチの時の最終手段で働くくらいがいいと思います。 more »

いざとなったら一番頼れるのは両親です

9月 9th, 2015 at 15:54 » いざとなったら一番頼れるのは両親です はコメントを受け付けていません。

私が人から借りてでもお金が欲しいと思うのは、身に着けるものの買い物に行ったときです。洋服やかばん、靴など必ず必要というわけではないのですが、お店で良い物を見つけると欲しくなってしまうもので、そうしたときにはお金がもっとあればなと思うことがよくあります。 ですがいくらお金が必要だと思っても消費者金融を利用しようとは思いませんし、もちろん今までに利用したこともありません。身に着けるものに使うお金や遊戯費などは結局自分の贅沢のためだけであり、我慢しようと思えばできるものです。なので自分の欲のためだけに消費者金融を利用することは、これからもないと思います。 ただそうしたお金ではなく生活していくうえで必要なお金、例えば生活費や医療費などが足りなくなったのなら、消費者金融を利用することはなくても、両親などには借りることはあると思います。自分の欲のために両親からお金を借りるのは抵抗がありますが、必要なお金なら貸して欲しいと言いやすいし、両親もたぶん気持ちよく貸してくれると思います。 例えば十万円がどうしても必要だとなったら、その理由さえあれば両親ならすぐに貸してくれるだろうし、いざとなったら一番頼りになるのはやっぱり身内です。もちろんいくら身内とはいえ借りっぱなしではダメで、しっかりと返済はしていかなくてはなりません。 ただそれでも返済が厳しいときには待ってくれるだろうし、利子を取ることもないので、とにかく私は両親にまずは相談をします。 more »

銀行ローン(総量規制対象外)を考える

6月 13th, 2014 at 16:29 » 銀行ローン(総量規制対象外)を考える はコメントを受け付けていません。

銀行ローン(総量規制対象外:http://sozaiplus.com/)を利用された事はありますでしょうか。 どんな人でも何かを機に銀行のローンを利用された事があるのではないでしょうか。 ですが、銀行のローンを利用したくてもできないという人もいます。 それはどういった人かというと、例えば自己破産をした事がある人です。 そういう人はブラックリスト入りしていて銀行から融資を受けるのはかなり難しくなっています。 ですから、自己破産をした事がある人は銀行のローンが利用できない事を覚悟する必要があります。 more »

私がお金を借りるとしたら両親から借ります

4月 23rd, 2014 at 14:15 » 私がお金を借りるとしたら両親から借ります はコメントを受け付けていません。

私は昔から倹約家なところがある一方で、使う時は盛大にお金を使ってしまう癖があります。 いつもはケチケチしているのですが、ここぞという時にはたくさん使ってしまい跡からいつも後悔してしまうんです。 そんな私がもしお金を借りるとしたら両親からお金を借りると思います。 友達に借りてしまうと信用をなくしてしまうような気がして絶対に言えないです。 両親であれば正直にお金を貸して欲しい旨を伝えることが出来ますし、自分が倹約家であることも知っているので、ある程度理解してくれると思います。 しかしながらそんな私がもしお金を借りるとしたら、おそらくマイホーム購入など大金を使う時だと思います。 ある程度の金額は社会人なので貯めることが出来ていますし、それ以上の金額のものでなければなんとか自分のお金でやりくりをするようにすると思います。 お金はできるだけ借りたくないですが、借りるとしたら自分の払える範囲を超えてしまうであろう金額を借りると思います。 お金を借りる方法・・・http://activoball.jp/ more »

お金を借りるのなら必ず返済をすることが大事

3月 28th, 2014 at 13:49 » お金を借りるのなら必ず返済をすることが大事 はコメントを受け付けていません。

私の母親は人が好い為に色々な方の借金の肩代わりをしてきました。 また、その為にいくつも仕事を持ちかけて働いて体を壊す寸前にまでいったことも。 父もギャンブル狂いで小さい頃から浪費が激しく、母はいつも忙しそうに背の小さい人なのに沢山のものを背負っているのを見ていました。 子供である私たちが食べるのに困ることはありませんでしたが、母が働きものであること、また父の収入も多いこともあり借金で家計を圧迫されていると言うのを子供心に感じたことはありませんでしたが、母と仲良くなり借金をしたにも関わらず返済を人任せにして返すことなく逃げた人も何人か知っています。 最近ではコンビニ借り入れができるような便利な世の中なので注意が必要ですね。 借金と言うのはその場しのぎに借りるものでも、他人に押し付けていいものでもないと私は思います。たとえ生活に困窮し、困った末にお金を借りたのだとしても借りる以上は返済をしてほしいと考えております。 お金を貸したりする側は相手を信頼して貸すのですから、借金を返さずに逃げるような卑劣で人の善意を踏みにじるような真似だけは決してせずにどんなに時間が掛かってもいいから返済をする人だけが借金をするべきではないかと思います。 more »

銀行で借りるカードローンの利子

2月 14th, 2014 at 22:02 » 銀行で借りるカードローンの利子 はコメントを受け付けていません。

銀行で借りるカードローンを利用している人は、リボ払いが大好きです。 私もリボ払いにはまっていたことがありますが、よくよく考えると、とんでもなく大損していることに気付くのです。 リボ払いにすれば、欲しい物がすぐ手に入るし、毎月の返済額も最小限に抑えることができます。 普通なら、欲しい物があってもお金が貯まるまで我慢しなければなりません。 そのようなストレスを無くしてくれるリボ払いはある意味で素晴らしいシステムかもしれません。 しかしながら、じゃぁ、リボ払いにした場合のデメリットは?と考える人はあまりいないのです。 なぜなら、欲しい物がすぐに手に入るし、毎月の返済額はたったの○○円で済むし!といったメリットばかりしか見えなくなってしまうからです。 しかし、実際は、そのようなメリットを遥かに上回ってしまうデメリットが隠されているのです。 そのデメリットとは、利子が加算されて購入した商品の定価より、はるかに多い金額を払わされているという点です。 つまり、リボ払いで得したような気分になっていても、利子が発生することにより実際の総支払額を合計してみれば、とんでもなく大損をしていることに初めて気付くのです。 無駄なお金を支払いたくないなら、リボ払いからは卒業しましょう。 カードローンだってうまく付き合えば、メリットだけを受けることができるのです。 more »

兄弟、親戚、友人が多い人と主婦は大変。

1月 29th, 2014 at 08:44 » 兄弟、親戚、友人が多い人と主婦は大変。 はコメントを受け付けていません。

私は38歳の小学生と幼稚園児の子供を持つ専業主婦です。 主人は私よりも10歳年上です。私達が結婚してから10年が経とうとしています。 結婚前は私もばりばりのキャリアウーマンで働いていましたので、お給料も同い年の友達に比べたら10万以上、年収にしたら200万以上は違ったのではないかと思うお金を稼いでいました。 深夜に働く事もありましたし、残業もたくさんしていたのでそのお金が稼げた訳ですが、職場恋愛の末の結婚だったので主人からは「仕事を辞めて欲しい」と言われたのもあり、辞めました。 自分が若い時は、自分の友人の結婚式くらいしか大きなイベントって無かったのですが結婚して10年も経つと、まして主人は私より10歳年上で実家は田舎なんです。 義母・義父の兄弟もだんだん年老いていきますから「入院しました」とか「亡くなりました」などの連絡がきて、1万・3万と出ていきます。 主人の従兄弟はみんな早い結婚だったせいもありその子供達は皆結婚してもおかしくない年齢。一家全員(4人)が結婚式に招待されれば末広がりで8万を包み・・・自分の友人の結婚式では3万包みとお金があれよあれよと言う間に出ていきます。 そして、それらが重なった時が一番苦しかった時です。1ヶ月の間に姪の結婚式8万・お通夜お葬式3万と10万以上必要になりました。 1年前くらいから分かっていれば、ちょっとずつでも貯金できますが、そうはいかない事ですから。 その時は自分達の老後の為にと貯蓄していた分から出しました。(主人が10歳も年上ですから、退職後の為にちょっとずつ貯めている) 今後は借り入れの必要性もでてくるかもしれません。覚悟はしていますが、できるだけ借り入れすることのないようにしたいです。 まだ姪が1人・甥が2人・義父兄弟・義母兄弟・自分の父兄弟・自分の母兄弟などなど親戚がたくさんいるので、こう言った突発的なお金は発生します。 老後の貯金金額を減らして、そう言ったものへの貯金もしておこうと思いました。 more »

同居主婦は生活費の悩みが尽きません

1月 17th, 2014 at 04:20 » 同居主婦は生活費の悩みが尽きません はコメントを受け付けていません。

同居主婦としては、お金に関する悩みはたくさんあります。 まずなんといっても生活費が親子だけの世帯にくらべて莫大にかかります。それもそのはずで、食費・光熱費ともに親世帯の分まで必要になってくるからです。でもお金を借りることはしたくありません。 私の最大の悩み(ストレスのもと)としては食事に関する悩みです。 子供と私たち、そして親の世代では、食べたい物が全くちがいます。このため様々な食材・料理を用意しなければならず、その分食費がかさむという点です。たとえば親世代は季節になると山菜やタケノコといったものを食べたがったり、毎食のように漬物・佃煮を欲しますが、子供世帯は一切たべません。もちろん作る手間というストレスも加わります。 そしてそれを解決するための方法といえば…主婦である私が働きに出るのが一番なのですが、それもできません。 なぜなら、親世代の通院の世話や食事の準備があり、かつ子供が小さく、病気になっても世話をお願いできるような状態ではないからです。 こうなると解決策としては、食事の量(品数)をこっそり減らすというほかはありません。 正直、二世代だけなら生活が楽なのに…と思わざるをえません…。" more »

サンタってどうやってプレゼント買ってるの?

1月 4th, 2014 at 15:46 » サンタってどうやってプレゼント買ってるの? はコメントを受け付けていません。

サンタクロースって人間なの?それとも何かの妖精みたいなもの? どっちにしても見知らぬ家の見知らぬ子供にプレゼント持ってきてくれるのって粋ですよね。 でも、そのプレゼントってどうやって買っているんですかね。デパートとかで大量仕入れしているのでしょうか。 それとも、自分で制作しているのでしょうか。いや、それはあり得ませんね。サンタのプレゼントはいつも既製品なので、どこかで買っているハズです。 となるとお金がいるわけですが、サンタってめちゃくちゃ金持ちなのでしょうか。そうでないと、あんなにたくさんの子供たちにプレゼントを渡せるわけがありません。 それともサンタはたくさんいるのでしょうか。すべての子供の家にひとりサンタがいたりして。まるでお父さんみたいに。 あ!!お父さん!そうだったのか・・・サンタさん。お金借りなくても大丈夫ですか? more »